スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

 今年も無事に新年を迎える事が出来ました。頸部にしこりをを発見したのは、昨年のお正月、長く苦しい闘病生活の1年でした。まだまだ、手足のしびれ等、万全の体調とは言えないし、再発への不安もあるけれど、それでも前向きに3人で歩いて行こうと決意した1年の始まりでした。


 
スポンサーサイト

祝、退院

          12/7に退院しました。 

 退院して10日が過ぎました。手足の痺れは未だに消えないものの、浮腫みは完全に無くなりました。食欲も日に日に増してきているようで、随分と食べれるようになってきています。眠りも少しづつ深くなって、長時間眠れるようになり、体力も回復しつつあります。全てが元に戻るのには、長い時間を要するのだろうと覚悟しています。それでも、一緒に年を越す事の出来る喜びで胸がいっぱいです。正直、こんなに早く退院出来るなんて考えてもいなかっただけに、喜びもひとしおです。長い、とても長い1年でした。年明け早々に、頸部へのしこりが見つかり、再発と断定され、闘病生活が始まり、思うようにいかなかった治療に義父の死。神経のすり減る1年でした(それなのに、痩せなかった私・・・・)過ぎてしまえば、何と言う事は無かったと簡単に言ってしまえるから、人間は生きていけるのだと思った。治療に手を尽くしてくれた、主治医のT先生、病棟の看護師さんや、その他のスタッフの皆さんのおかげで、辛い治療も乗り越える事が出来ました。また、優しいメッセージを下さった方々にも、本当にありがとうございました。親子3人、揃って新年を迎える事ができます事に感謝いたします
  

胸弾む、退院は何時?

      移植29日目 12/4


 退院が決まった事がとてもうれしかったらしく、夜中の2時過ぎにメールで起こされました。なんかね、今日は眠れないとのこと・・・・勘弁して下さい、夜中のメールも電話も心臓に悪いからまぁ、気持ちは分からなくもないんだけどね。長い、とても長い闘病生活だったもんね、よく頑張ってくれたなって思う。本当に良かった。これでまた親子3人で暮らす事が出来るね、直に娘が飛び立つ時がやってきます、私たちが3人で過ごせる時間はとても貴重です。出来るだけ長く一緒にいてください。



      移植30日目 12/5

 
 退院も近いので、今日は来なくてもいいよと言う言葉に甘えて、久しぶりにゆっくりとした日曜日を過ごしました。と言っても、布団を干したり、掃除をしたりとやる事は山積みだったんですけどね~でもこの1年の間、日曜日を自宅で過ごす事はほとんど無かったですからね、ちょっぴり嬉しかったです。
日に日に身体は、楽になって行っているみたいで、暇つぶしのメールがしつこいぐらい来ます、私はそんなに暇じゃないと言いたいところですが、娘と半々で相手をしました。と言うか、ほとんど娘に打ってもらました。だって、私が打つより早いんだもん、さすが、現役女子高生。

退院できるかも!

   移植25日目  11/30


 漸く6F以外の所にいってもいいよと言うお許しが出ました。これで下の売店へ行けると喜んでいました。病院食は相変わらず、全く受けつけないので、食のバリエーションが広がりますから。と言っても知れているんですけどね今日は特に体調の変化はなさそうです。



     移植26日目   12/1

 昆布とおかかのおにぎりとおでんが食べたいとメールが来たのですが、残念ながら時すでに遅しでした。だから、おでんは2日前に言って下さい・・・・と言うか、お弁当が出来上がっていたので、速攻で無理と返信しました。もう、内緒にしておいて、ビックリさせようと思ったのに・・・それでも、予想以上に喜んでくれたので良しとしました。久しぶりの我が家の味に嬉しそうに食べている姿を、胸に詰まる思いで見ていました。量は平常時の3分の1程度でしたけれども、少しづつ戻っている摂取量に胸をなでおろします。微熱は出ているものの、38度以上の高熱は出る事もなく状態は安定しているそうです。まだ、少し浮腫みと痺れは残っているけれど、少しづつ良くなっている気がすると本人が言ってます。日にち薬ですね。



     移植27日目   12/2

 午前中にレントゲンと心電図の検査を行ったそうです。何も異常が無ければいいのですが・・・・・夕方、主治医の先生が見えて、“どうしたら早く、帰れますかね”と聞いてきたので“あとは食事が食べれるようになったら”と答えたそうです。先生は退院を考えているのかなぁ?と聞いてきたので、そうかもしれないねって言っておきました。そうかな?そうだったらいいな~。でも、順調すぎて怖い気がするのは、考え過ぎ?



     移植28日目   12/3


 来週半ばか、週末には退院が出来そうとメールが来ました。昨日行った検査で特に異常は無かったので、退院してもいいですよと言われたそうです。血液も安定しているし、後は食欲ですが、これは自宅に帰れば徐々に改善されるから心配はいらないんじゃないんですかと言う事らしい。月曜日に、血液検査をして、その結果ではっきりと退院日が決まる様です。手足の、むくみと痺れもまだ完全に取れた訳ではないけれど、まぁ、それもそのうち治るでしょうとのコト、とにかく退院です。長かった治療生活に、漸く目処がつきました、これからが大事だと解かっているけど、とにかくうれしいの一言です 

発熱、むくみ、痺れ

    移植23日目 11/28


 SV[静脈カテーテル)を抜いて貰いました。管は雑菌や不純物でかなり汚れていたそうです。これで発熱する事がなくなればいいのですが…。白血球は相変わらず上下していますが、それでもかなり落ち着いて来ました。気になるのは、手足のむくみ。体重は43キロ(治療中は47キロほどありました)まで落ちていると言っていますが、左手と両足の足首周りが私的に見て腫れていると思いました。本人も軽い痺れがあると言っています。発熱、むくみ、痺れ等些細な事で、あまり気にしないでもいいのかもしれませんが・・・義父が亡くなった時のパンパンに腫れた手足を思い出し、背筋が寒くなりました。
 突然の部屋の移動は、容体の急変した患者さんが出たためだそうで、手放しでは喜べない事情でした。まぁ、でも白血球が1000を超えたら普通は大部屋に移るそうなので、2000ちょっとある彼は移ってもおかしくはなかったんですけどねぇ。何故か、先生は出したがらなかったんですが今回はさすがに、全身管理の必要な患者さんだったらしく、仕方なくと言う事らしいです。だから6Fよりは出てはいけませんし、トイレ以外は部屋からなるべく出ないようにと言われてました。う~ん、がんばれ


 
     移植24日目  11/29

 昨日、私が帰った後に、発熱したそうです。38度近くまで上がり、随分と身体がだるかったようです。今起こっている発熱は、リンパ腫が原因ではないそうです。今回の大量化学療法でリンパ腫の細胞は死滅し、なくなったと先生は言ってみえるそうです(まだ、MRIもPETも行っていないけど)。 だから、発熱の原因はりパ腫では無いそうです。と言う事は?本人の体力とか、抵抗力、免疫力の問題で時間が解決していくっていう事なのかな?発熱の種類が違うせいか、今回の抗生剤は効きにくいと言ってました。それって、抗生剤に耐性が出来てきて効きにくくなったのかなぁ~なんて思ってしまいました。 
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

蜜柑日和

Author:蜜柑日和
気の向くまま、風の吹くままというお気楽主婦です。
アニメ、マンガ、小説、二次創作、大好きです。
猫4匹、犬1匹、フェッレト2匹、飼っています。
最近、ダイエットはじめました。

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。